カマグラゴールドの効力を発揮できる服用法

 

カマグラゴールドは高い勃起効果があり、ジェネリックED治療薬の中でもトップの人気を誇ります。

カマグラゴールドの効力を最大限に発揮するには、服用方法に気をつけなければなりません。

水を飲むオレンジの服を着た男性

服用方法を間違えてしまうと、効力が大幅に下がってしまうからです。

カマグラゴールドを始める前に、正しい飲み方を必ずチェックしてください。

カマグラゴールドの服用方法

カマグラゴールドは性行為の1時間前に1日1回25~100mgを水かぬるま湯で服用しましょう。

服用から30分ほどで薬が効き始め、1時間ほどでピークを迎えます。
そこから5時間の効果持続時間が続き、その間で性的刺激があれば何度も勃起する事ができます。

1日の最大摂取量は100mgです。最大摂取量を超えて飲む事は大変危険で、重篤な副作用が現れる場合があります。

カマグラゴールドの副作用についてはコチラをご覧ください。

服用の間隔は24時間以上です。1度薬を服用してから、追加で摂取する事は危険ですので避けてください。次に服用する場合は必ず24時間以上開ける事を守りましょう。

ピルカッターで量を調整

カマグラゴールドは1回25mg~100mgを服用しますが、販売されている錠剤は50mg、100mgの2種類です。

海外製の治療薬であるため、内容量も体の大きい外国人向けとなっていて、小柄な日本人には成分が多い可能性があります。

始めて使用する場合はピルカッターで半分、あるいは4分の1にカットし、25mgにして服用しましょう。

薬の効きが少ないと感じる場合は量を50mg、100mgと徐々に増やしていき、自分に合った用量をみつけてください。

必ず空腹時に服用しましょう

食事厳禁画像

カマグラゴールドの効果を発揮するために絶対に守ってほしいことがあります。

それは必ず空腹時に服用するということ。

主成分のシルデナフィルは食事の影響を大きく受けてしまからです。

食事で摂った油分がシルデナフィルが体内に吸収されるのを妨げてしまいます。

カマグラゴールドを服用して効果が無かった人は空腹時に服用していなかったパターンが多いです。
もし食事をしてしまった場合、2時間以上はあけるようにしましょう。

一旦薬が吸収されれば食事をとっても問題ありません。目安は服用から約30分後以降です。

アルコールやカフェイン

シルデナフィルには血管を拡張させ、血流を良くする作用があります。

そのことからアルコールを摂取すると普段よりも酔いが回りやすくなります。酔いによっては性行為どころでは無くなってしまう事も頭に入れておきましょう。

どうしてもという場合、少量であれば問題ないとされていますが飲みすぎないように注意してください。

またアルコールは、効果の持続時間を短くしてしまう可能性もあるため、カマグラゴールドの効力を発揮するためには摂取しないに越した事はありません。

カフェインとシルデナフィルの相性はあまり良くありません。カフェインの作用により、副作用が強く出てしまう可能性があります。カマグラゴールドを服用する場合はカフェインが入った飲み物は避けてください。

正しい飲み方で、カマグラゴールドの効果を最大限まで引き伸ばしましょう。

Posted by KAZUO


PAGE TOP